カラフルなリサイクルクレヨンを作ろう!

使い古しのクレヨンを再利用。マーブル模様がかわいいリサイクルクレヨン

ポキポキ折って溶かして固めるだけでかわいいマーブルクレヨンが完成!

用意するもの

  1. クレヨン(使い古しでOK!)
  2. シリコンの型(お弁当のカップやクッキー型)
  3. フライパン(湯煎用)

クレヨンついて

古いクレヨンかダイソーのもので十分

材料は短くなった使い古しのクレヨンで問題ありませんが、古いクレヨンは細かく欠けて他の色がくっついてしまうことがよくあります。キッチリ綺麗に作りたい!という場合はティッシュなどでギューっとぬぐってください。

で、クレヨンを購入する場合、ちゃんと絵を描くならちゃんとしたクレヨンの方が使い易いのは間違いありませんが、今回は溶かしちゃうので100円ショップのもので十分です。24色で100円という驚愕のコストパフォーマンスのものもありますが、当然安いにはそれなりの理由が。かなり固く折れやすいのは今回は関係ないからいいとして、紙がクレヨンにくっついちゃって剥がれずらいのはちょっと困りものです。

作り方

  1. クレヨンを小さくする
  2. シリコンの型に入れる
  3. 湯煎でクレヨンを溶かす(大人がやりましょう!)

ポイント

オーブンよりも失敗の少ない湯煎がオススメ

失敗例:オーブンで加熱しすぎて気泡が発生

短くなったクレヨン溶かしてマーブル模様にするのは比較的メジャーな再利用法ですが、みなさん作り方はさまざまです。海外のサイトではオーブンを利用している方が多いのですが(またそれを参考に翻訳しているしているサイトも)、オーブンはあたたまるまでに時間がかかる上に、加熱しすぎると沸騰してしまう可能性があるので、あまりお勧めしません。

クレヨンの主成分である「ろう」の融点は60〜65度くらい。湯煎で十分溶かせますし、それほど時間もかかりません。気温やクレヨンの量にもよりますが、お湯が沸騰したら弱火にして型を入れ、5-6分くらいで動画のようにきれいに溶けるとおもいます。

どうしてもオーブンがいい!という人は(…いる?)設定温度は低めに(150度以下)、とにかく目を離さないこと! 特にオーブントースターは急激に温度が上がるので要注意です!

かんたんキレイなマーブルクレヨンを作ろう!
PAGETOP