空き容器で作るサンタさんとトナカイ

毛糸を巻きつけるだけ!かんたんかわいいクリスマスの工作

乳酸菌飲料の空き容器がかわいい人形に大変身!

乳酸菌が風邪にいい!と、冬になると毎日乳酸菌飲料を飲む我が家ですが、この空き容器が、なんと、素朴なサンタさんとトナカイに大変身。窓辺に飾るととってもカワイイですよ!

用意するもの

  1. 乳酸菌飲料の空き容器(ヤクルトやピルクル)
  2. 毛糸(トナカイの茶色、サンタさんの赤、白、肌色)
  3. 木工用ボンド
  4. ぬいぐるみ用の目のボタン、またはビーズ(3mmくらい)
  5. 鈴(トナカイの首につけます)
  6. 木の枝(トナカイのつのになります)
  7. 赤いぼんぼり(トナカイのお鼻です)
  8. はさみ(+あれば糸通し)

毛糸について

今回、サンタさんの顔はふわふわの毛糸を使用してみました。
どの毛糸もダイソーのものです。(トナカイのお鼻も)

制作のポイント

最初だけボンドをつけて、あとはぐるぐると巻いていくだけ(映像はちょっと付けすぎですが…)。容器のくびれ部分は、毛糸がすべって巻きづらいので、またボンドをつけて調整してくださいね。すきまができたら、逆戻りしてまた巻けばOKです。

たくさん巻けば太っちょサンタとトナカイに。

サンタのお鼻は、毛糸を小さく丸めてボンドで固めています。難しければなくてもカワイイですよ。

トナカイをたくさん作って、サンタさんをそりにのせてあげたいですね。

それではみなさま、ハッピーメリークリスマス!

PAGETOP