くつしたでかわいい雪だるまを作ろう!

材料は靴下と綿だけ! とってもかわいい雪だるま

色違いの二足の靴下でかわいい雪だるまが2つ作れます

とっても簡単でかわいい雪だるまのぬいぐるみの作り方です。お子様へのクリスマスプレゼントにいかがでしょうか? ぜひ作ってみてください!

用意するもの

  1. 靴下(白系を一足、帽子とマフラー用に違う色で一足、の二足で二つの雪だるまができます)
  2. 綿
  3. はさみ
  4. 針と糸
  5. 黒いビーズ(目玉用。今回は6mmのものを使用)、ボタン(胸につける飾り)
靴下で作る雪だるま、カットの仕方

靴下について

今回使用したのは100円ショップのものです。ポイントは完成した時の帽子とマフラーの色を考慮して選ぶこと。体は白。真っ白ではなく、クリーム色っぽいやわらかな雰囲気の靴下が良いでしょう。また、帽子は、少し派手で可愛らしい模様のものが最適です。体のくびれ部分に、靴下の底辺を長く切っただけのマフラーをまくと、グンとかわいくなりますよ!

制作のポイント

雪だるまの体の閉じ方

雪だるま本体に綿を詰め、最後に縫って口をとじるわけですが、縫い方にポイントがあります。切り口を、ぐるりと一周波縫いして、糸をひっぱり、ある程度口がすぼまってきたところで内側にヒダを押し込み、さらに糸をきゅーっとひっぱります。
しっかり閉じられたら、あとは適当に縫い合わせます(底なので、玉結びが表に出ていてもそれほど気になりません)

裁縫の工程は大人がやってあげてくださいね。高学年くらいになるとできるかもしれませんが、その場合はくれぐれも怪我のないようにご注意を!いろいろな模様の靴下で作ってみるのもかわいいですね。

PAGETOP